【名古屋・岐阜・静岡】金沢・加賀・能登ぐるりんパスは観光に便利【JR東海】(2019年度10月発売から)

名古屋・東海地方から出発の「金沢・加賀・能登ぐるりんパス」は石川県のJR線が乗り放題となる往復きっぷです。

関西版の「ぐるりんパス」と同じ切符になるのですが、JR東海版は1名から利用でき当日購入も可能です。JR東海の出発駅周辺窓口での販売となります。

ただし、繁閑期となるゴールデンウイークやお盆、年末年始は利用できません

金沢エリアの兼六園や石川県立美術館や加賀エリアの鴨池観察館など全24施設の入場料も無料になります。また、周辺の周遊バスも乗り放題となっており大変お得なきっぷです。

金沢・加賀・能登ぐるりんパスは出発駅「名古屋市内・岐阜・大垣・浜松・静岡」により料金が異なります。

こちらは2019年10月1日発売からの消費税増税後の値段になります。10月利用は9月30日までに購入すると増税前の値段でお得です。

9月30日発売までの消費税増税前の東海発「金沢・加賀・能登ぐるりんパス」はこちら

▼ 切符の詳細情報(公式) ▼

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(JR東海版)

スポンサーリンク

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(JR東海)の利用期間・料金

  • 発売期間:2019年10月1日 ~ 2020年3月29日
  • 利用期間:2019年10月1日 ~ 2020年3月31日まで ※G.W.、お盆、年末年始の利用は不可
  • 利用日時:全日(全曜日)
  • 有効期限:連続する3日間

以下の期間は利用できません

  • 4/27~5/6
  • 8/10~8/19
  • 12/28~1/6

金額

金額は出発エリアごとに異なります。

出発駅大人こども
静岡21,180円10,590円
浜松19,860円9,930円
名古屋(市内)17,310円8,650円
岐阜16,290円8,140円
大垣15,780円7,890円

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(JR東海)の出発駅のJR窓口発売駅

  • 周辺のJR駅の窓口
  • 主な旅行会社の支店・営業所
スポンサーリンク

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(JR東海)で乗車可能な車両

新幹線

出発地域から

グランクラスグリーン車指定席自由席
××〇※〇※

※「名古屋・浜松・静岡」~米原間のみ新幹線に乗車できます。

新幹線「のぞみ」は米原駅を通過するため乗車できません。

また、名古屋駅から特急しらさぎの指定券を受け取った場合も新幹線に変更するとは出来ません。乗り遅れた場合も新幹線に乗車できません。ただし、新幹線特急券を追加で購入した場合は新幹線に乗車できます。

金沢・加賀・能登フリーエリア内

グランクラスグリーン車指定席自由席
××××

北陸新幹線は乗車できません。

特急・急行列車

出発地域から

グリーン車指定席自由席

往復区間で改札を出ない限り複数の特急列車に乗車できます。ただし、指定券は往復で各1回限りです。

グリーン車には、グリーン券追加購入で乗車できます。

 

金沢・加賀・能登フリーエリア内

グリーン車指定席自由席

フリーエリア内の特急列車自由席に乗車できます。グリーン車と指定席は、グリーン券と指定席券を追加することで乗車できます。

快速・普通列車

出発地域から

グリーン車指定席自由席
××

快速・普通列車の自由席は各駅電車などの「普通」の列車です。

 

金沢・加賀・能登フリーエリア内

グリーン車指定席自由席
×

指定席は運賃のみ有効なので別途、指定席券の購入が必要です。

あいの風ライナーは津端駅を通過するため乗車できません。

スポンサーリンク

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(JR東海)のフリー区間

  • JR北陸本線:大聖寺~金沢
  • JR七尾線:金沢~和倉温泉
  • IRいしかわ鉄道:金沢~津端

このエリア以外に行くには別途運賃が必要です。

周遊バスのフリーエリアについて

一部の周遊バスも乗り放題となっています。

金沢

加賀温泉

金沢・加賀・能登ぐるりんパスで利用できる観光施設

「金沢・加賀・能登ぐるりんパス」で以下の観光施設が無料で入場できます。

また、「石川県観光物産館」と「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」の体験コーナーは1回限り無料で体験できます。

金沢・兼六園エリア

施設名休館日
兼六園無休
成巽閣水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/2)
金沢城公園「五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門」無休
石川県立美術館4/16~4/19、6/10~6/13
7/23~7/26、8/26~8/30
10/8~10/11、11/18~11/21
12/25~1/3、2/13~2/14、3/21~3/24
石川県立伝統産業工芸館第3木曜日(12月~3月は毎週木曜日)
年末年始、その他展示替えで休館の場合あり
金沢能楽美術館毎週月曜(祝日の場合は翌日)※ただし4/30~8/13、10/28は開館
年末年始(12/29~1/1)
その他展示替えで休館の場合あり
石川四高記念文化交流館年末年始(12/29~1/3)
石川県立歴史博物館年末年始(12/28~1/3)
加賀本多博物館12月~2月の毎週木曜日
年末年始(12/29~1/3)
石川県観光物産館(体験コーナー)12月~2月の火曜日(年末年始除く)
4/26、5/7、7/2、9/3
1/29、2/12、3/3
※体験コーナーは時間が決められています

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。

石川観光物産館の体験コーナーは1回限り利用できます。

金沢・ひがし茶屋街(尾張町)エリア

施設名休館日
懐華樓6/24~7/31(リニューアル工事のため)
徳田秋聲記念館年末年始(12/29~1/3)、展示入れ替えの休館日あり
泉鏡花記念館年末年始(12/29~1/3)、展示入れ替えの休館日あり
金沢蓄音器館年末年始(12/29~1/3)、展示入れ替えの休館日あり
安江金箔工芸館年末年始(12/29~1/3)、展示入れ替えの休館日あり

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。

金沢・長町武家屋敷(にし茶屋街)エリア

施設名休館日
武家屋敷跡 野村家12/26、12/27、1/1、1/2
前田土佐守家資料館4/22~4/26、7/8~7/12
9/24~9/30、12/16~12/20
1/20~1/24、2/17~2/21
室生犀星記念館年末年始(12/29~1/3)、展示入れ替えの休館日あり

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。

加賀・加賀温泉郷エリア

施設名休館日
鴨池観察館無休
九谷焼窯跡展示館毎週火曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(12/31~1/1)
魯山人寓居跡いろは草庵毎週水曜日(祝日の場合は開館)
北前船の里資料館無休
中谷宇吉郎雪の科学館毎週水曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
加賀伝統工芸村 ゆのくにの森12/17、1/7
石川県九谷焼美術館毎週月曜日(祝日の場合は開館)

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森の体験コーナーは1回限り利用できます。

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(JR東海)利用上の注意

新幹線「のぞみ」は米原駅を通過するため乗車できません。

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(JR東海)は通年利用できますが、G.W.やお盆、年末年始は利用できません。

フリーエリア以外の駅(関西や東海など)で途中下車をすると切符は無効になります。

▼ 切符の詳細情報(公式) ▼

金沢・加賀・能登ぐるりんパス

タイトルとURLをコピーしました