【関西出発】金沢・加賀・能登ぐるりんパスは観光に便利【2名以上】

JR往復割引きっぷ

関西から「金沢・加賀・能登」への往復フリーきっぷです。石川県内のJR線が乗り放題となっています。

金沢エリアの兼六園や石川県立美術館や加賀エリアの鴨池観察館など全24施設の入場料も無料になります。また、周辺の周遊バスも乗り放題となっており大変お得なきっぷです。

必ず2名以上で利用する必要があります。販売はe5489専用です。

切符は、それぞれ大阪市内、京都市内、神戸市内からの出発になります。

▼ 切符の詳細情報(公式) ▼

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(関西)

スポンサーリンク

発売期間と利用期間

  • 発売期間:2020年3月1日~2020年3月30日 ※利用日の前日までに購入が必要
  • 利用期間:2020年4月1日~2021年4月2日
  • 利用日時:全日(全曜日)
  • 有効期限:連続する3日間

利用日の前日までに購入する必要があります。

スポンサーリンク

料金

金額は出発エリアごとに異なります。

出発駅大人料金子供料金
京都市内14,820円7,410円
大阪市内16,350円8,170円
神戸市内17,360円8,680円

1名の料金です。

発売駅

  • e5489専用

駅での発売はありません。

スポンサーリンク

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(関西)で乗車可能な車両

新幹線

出発地域から

グランクラスグリーン車指定席自由席
×××△※

※神戸出発の北陸乗り放題きっぷのみ「新神戸~新大阪」間有効

新幹線自由席乗車は別途、新幹線の特急券が必要です。

金沢・加賀・能登フリーエリア内

グランクラスグリーン車指定席自由席
××××

北陸新幹線は乗車できません。

特急・急行列車

出発地域から

グリーン車指定席自由席
〇※〇※

※特急サンダーバードのみ乗車可能です。

グリーン車には、グリーン券追加購入で乗車できます。

金沢・加賀・能登フリーエリア内

グリーン車指定席自由席

フリーエリア内の特急列車自由席に乗車できます。グリーン車と指定席は、グリーン券と指定席券を追加することで乗車できます。

快速・普通列車

出発地域から

グリーン車指定席自由席
××

快速・普通列車の自由席は各駅電車などの「普通」の列車です。

金沢・加賀・能登フリーエリア内

グリーン車指定席自由席
××

ライナー券が必要な列車に乗車する場合は、別途料金が必要です。

スポンサーリンク

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(関西)のフリー区間

  • JR北陸本線:大聖寺~金沢
  • JR七尾線:金沢~和倉温泉
  • IRいしかわ鉄道:金沢~津端

このエリア以外に行くには別途運賃が必要です。

周遊バスのフリーエリアについて

一部の周遊バスも乗り放題となっています。

金沢

加賀温泉

スポンサーリンク

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(関西)で利用できる観光施設

「金沢・加賀・能登ぐるりんパス」で以下の観光施設が無料で入場できます。

また、「石川県観光物産館」と「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」の体験コーナーは1回限り無料で体験できます。

金沢・兼六園エリア

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。。

金沢・ひがし茶屋街(尾張町)エリア

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。

金沢・長町武家屋敷(にし茶屋街)エリア

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。

加賀・加賀温泉郷エリア

※臨時休業する場合もあります。詳細は各施設にご確認ください。

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森の体験コーナーは1回限り利用できます。

スポンサーリンク

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(関西出発)利用上の注意

購入はe5489専用です。みどりの窓口で直接購入することは出来ません。

2名以上で同一駅出発の同一行動に限り購入可能です。子供のみの利用は出来ません。

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(関西出発)は通年利用できますが、利用開始日の前日までに購入してください。

フリーエリア以外の駅(関西など)で途中下車をすると切符は無効になります。

▼ 切符の詳細情報(公式) ▼

金沢・加賀・能登ぐるりんパス(関西)

タイトルとURLをコピーしました