【青春18きっぷ】北陸エリアの特例区間と代わりのフリーきっぷ

北陸3セクエリアのフリーきっぷエリア

青春18きっぷは旧北陸本線「金沢~直江津」間は特例区間を除き基本的に使用することは出来ません。

ただ、旧北陸本線の区間は第三セクターでフリーきっぷ発売されています。平日はフリーきっぷの利用が出来ませんが、土日祝日に移動する場合はフリーきっぷ利用が便利です。

なので、北陸エリアの18きっぷ特例区間と代用できるフリーきっぷを紹介します。青春18きっぷで北陸エリア移動の際の参考にしてください。

フリーきっぷ代用は、関西などの西日本から北陸に向かう場合がお得になります。新潟(東日本)から北陸に向かう場合はフリーきっぷ利用で割高になる場合もあります。

スポンサーリンク

北陸エリアの青春18きっぷ特例区間について

青春18きっぷ利用で通過が認められている特例区間は、石川県「金沢駅-津幡駅」、富山県「富山駅-高岡駅」間があります。ただし、第三セクターの駅に下車は出来ません。

石川県の青春18きっぷ特例区間
石川県の青春18きっぷ特例区間
富山県の青春18きっぷ特例区間
富山県の青春18きっぷ特例区間

石川県では「JR北陸本線-JR七尾線」、富山県では「JR高山本線-JR氷見線・城端線」に移動するときのみ青春18きっぷが利用できる特例になります。

金沢駅から高岡(富山方面)に移動は、金沢から目的地の駅までの運賃が必要です。津幡駅からの運賃にはなりません。富山駅から金沢駅に向かう場合も同じです。

大糸線移動で糸魚川駅からえちごトキめき鉄道利用の場合は18きっぷ特例はありません。

特例区間の詳細は当サイトの青春18きっぷページにてご確認ください。

スポンサーリンク

金沢-直江津間の運賃について

通常、普通列車で移動した場合の「金沢-直江津」の運賃です。

運賃の太字は北陸おでかけパスでお得になる区間

金沢富山越中宮崎市振糸魚川直江津
金沢1,240円2,260円2,260円2,470円2,890円3,460円
富山1,240円970円1,130円1,130円1,550円2,120円
2,260円970円210円230円620円1,220円
越中宮崎2,260円1,130円210円210円540円1,200円
市振2,470円1,130円230円210円550円990円
糸魚川2,890円1,550円620円540円550円680円
直江津3,460円2,120円1,220円1,200円990円680円

2020年1月15日時点の運賃

スポンサーリンク

ルート別、青春18きっぷで北陸エリア移動に使えるフリーきっぷ

北陸3セクエリアのフリーきっぷエリア
北陸3セクエリアのフリーきっぷエリア

「金沢-直江津」移動は北陸おでかけパスがお得

北陸おでかけパス

  • 利用エリア:長浜-直江津(旧北陸本線含む
  • 利用期限:土日祝日(年末年始内の平日は利用不可)
  • 有効期限:1日
  • 大人2,540円
  • e5489対応
  • 利用日の3日前まで購入必要(土曜利用なら水曜日まで購入)

e5489対応になり、クレジットカード支払いなら当日受け取りが可能になりました。関西方面からは、福井駅や金沢駅などの北陸本線主要駅の「みどりの券売機」等でe5489で注文した切符の受け取りができます。

また、新潟(直江津)方面から移動の場合は「糸魚川」駅で北陸おでかけパス受け取りが可能です。「直江津-糸魚川」移動は運賃(680円)が必要です(車掌がいる場合は車内で切符買えます)。

※北陸おでかけパスを利用日当日に受け取る方法は、支払いに使用したクレジットカードが必要。

夏季限定で青春18きっぷ利用者用の「トキ鉄18きっぷ」もある

夏季限定で青春18きっぷ利用者向けにえちごトキめき鉄道「市振-妙高高原」1日利用できるフリーきっぷが大人1,000円で発売されています。

直江津から北陸方面への移動だけだと割高ですが、妙高はねうまラインと日本海ひすいラインを乗る場合はお得になる切符です。

トキ鉄18きっぷ(2019年度発売版)の詳細

「高山-新潟(直江津)」は普通運賃で

普通運賃がお得

富山駅のJRみどりの券売機で北陸おでかけパスの受け取りが可能ですが、直江津駅まで普通運賃(2140円)がお得になります。

あいの風1日フリーきっぷと「越中宮崎-直江津」間の普通運賃を組み合わせると通り過ぎるだけだと割高になります。

「高山-金沢」は富山から普通運賃。高速バスもあり

高山方面から金沢に移動する場合は、普通運賃が各種フリーきっぷ使うよりお得です。

また、富山駅から氷見線や城端線へ移動する条件で、18きっぷ特例区間を利用して高岡駅での途中下車ができます。ダイヤに余裕があるのなら高岡駅から金沢駅までの運賃で移動が可能です。

高速バス

北陸鉄道と富山地方鉄道で、金沢駅-富山駅間で高速バスが運行されています。予約不要で大人930円です。

金沢↔︎富山|高速バス情報 |北陸鉄道株式会社

その他、代用に便利かもしれないフリーきっぷ

えちごトキめき鉄道で利用できるフリーきっぷや、あいの風とやま鉄道、IRいしかわ鉄道で利用できるその他のフリーきっぷ。

トキめきホリデーフリーパス

  • 利用エリア:市振-妙高高原
  • 利用期間:土日祝日、年末年始など
  • 有効期限:2日間
  • 大人1,020円
おトクなきっぷ | えちごトキめき鉄道株式会社

トキ鉄18きっぷ

  • 利用エリア:市振-妙高高原
  • 利用期間:青春18きっぷ夏季シーズンと同じ(期間内の平日利用可)
  • 有効期限:1日間
  • 大人1,000円(2019年夏季の料金)
  • 購入には当日使用中の青春18きっぷの提示が必要
「トキ鉄18きっぷ」を発売します | えちごトキめき鉄道株式会社

トキ鉄18きっぷは、青春18きっぷ夏季シーズンと同じで期間中の平日も利用できます。

19年夏シーズンの料金なので、20年度以降は消費税増税で値上げされた「トキめきホリデーフリーパス」と同様に大人1,020円になる可能性があります。


IR・あいの風1日フリーきっぷ

  • 利用エリア:金沢-越中宮崎
  • 利用期限:土日祝日、GW、お盆、年末年始
  • 有効期限:1日
  • 当日購入可
  • 大人2,000円
  • IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道の窓口

通り過ぎるだけなら割高。金沢-富山往復や、あいの風とやま鉄道をグルグル回るならお得になるかも。

新潟方面から利用する場合は、泊駅で購入できます。


IRいしかわ1日フリーきっぷ

  • 利用エリア:金沢-倶利伽羅
  • 利用期間:土日祝日、お盆や年末年始などの特定期間
  • 有効期限:1日間
  • 大人500円

あいの風1日フリーきっぷ

  • 利用エリア:石動-越中宮崎
  • 利用期間:土日祝日、お盆や年末年始などの特定期間
  • 有効期限:1日間
  • 大人1,500円

北陸トライアングルルートきっぷ

  • 利用エリア:JR七尾線、氷見線、城端線、IR・あいの風の金沢-高岡、のと鉄道
  • 利用期間:全日(通年利用可)
  • 有効期限:2日間
  • 大人2,850円

JRの主な窓口・みどりの券売機で販売。のと鉄道「七尾-穴水」間も利用可。


とやま1日乗り放題きっぷ(中央エリア)

  • 利用エリア:あいの風の高岡-富山、富山ライトレール、万葉線
  • 利用期間:土日祝日(年末年始は利用不可)
  • 有効期限:1日間
  • 大人1,000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーきっぷのあれこれ
ほくきっぷ